VRゴーグル

アダルトVR用ゴーグルの購入に知っておきたい基礎知識

VR用ゴーグル

 

アダルトVRを見たいけど、ゴーグル何買えばいいかわからない。
説明を見ても専門用語ばかりで理解できんのじゃが・・・

 

アダルトVR視聴用のゴーグルの種類や基礎知識を分かり易く簡単に解説します。

 

この記事を見れば・・・

  • VRゴーグルの説明に記載されている専門用語が理解できるようになる
  • VRゴーグルの種類とそれぞれの特徴や長所・短所がわかる
  • アダルトVR用のゴーグルに何を購入すればよいか判断できる

 

少しの知識があれば、使用目的にあった適切なVRゴーグルが選べます。

 

  1. 知っておきたいVRゴーグルの専門用語
  2. VRゴーグルの種類① PCVR型
  3. VRゴーグルの種類② スタンドアローン型
  4. VRゴーグルの種類③ スマホVR
  5. VRゴーグルの種類④ その他

 

2,000本以上のAV作品が1か月無料で見放題。無料期間中の解約自由で簡単(0円)。
継続しても、毎月たった550円。毎月新作120~150本。
業界最大手のFANZA(DMM)だからできる、他のサイトを圧倒するサービス。
見放題ch ライト - FANZA月額動画

知っておきたいアダルトVRゴーグルの専門用語

 

自由度

自由度には、3自由度と6自由度の2種類があります。自由度は「DoF(Degree of Freedomの略)」とも表記されます。

3自由度と6自由度の何が違うかと言えば、ゴーグル装着者の動きを感知する範囲です。

 

  • 3自由度(3DoF)・・・顔の左右・上下・傾きを感知します。顔・頭を動かすことで周りを見る事には対応できますが、体全体の前後左右への動きは感知しません。

 

  • 6自由度(6DoF)・・・顔の左右・上下・傾きに加え、体の左右・上下・前後への動きも感知します。

 

 

視野角

映像を表示できる広さのことです。角度が大きいほど広く見えます。分度器を想像すれば、イメージが掴めると思います。

VRゴーグル視野角

 

 

解像度

解像度が大きいほど画面が綺麗に見えます。

 

 

トラッキング方式

トラッキング方式とは、センサーを用いて対象(VR動画を見る人)を計測する方式のことで、アウトサイドイン方式とインサイドアウト方式があります。

 

〇アウトサイドイン方式
センサーを付けて、カメラを自分に向けて設置する方式です。

精度やトラッキング範囲が広く取れます。

デメリットとしては、費用が高く、使用に広いスペースが必要になります。

 

〇インサイドアウト方式
センサーがゴーグルに内蔵され、VRゴーグル単体で使用することができます。

アウトサイドイン方式に比べ、費用が安く場所もとりません。

デメリットとしては、トラッキング範囲がせまいことです。ただ、アダルトVRを視聴するにはインサイドアウト方式で十分です。

 

アダルトVRゴーグルの種類① PCVR型

 

特徴

PCVR型のゴーグルは、その名の通り、PC(パソコン)とケーブルをつないで接続するゴーグルです。ハイスペックのPCと接続して、最高レベルのVRが体験できます。主に高度なVRゲームをしたいユーザー向けです。アダルトVRの視聴にはここまでのスペックは必要ありません。

 

長所

  • 超ハイクオリティなVRが実現
  • 高度なVRゲームが楽しめる

 

短所

  • ハイスペックなPC(CPU:Intel Core i5 4590 以上、メモリ:8GB以上など)が必要で費用が高くつく
  • ケーブルが煩わしい

 

人気のPCVR型のゴーグル

  • Oculus Rift S
oculus rift s

解像度:片目1,280×1,440、視野角:最大110度、インサイドアウト方式

Oculusストア アマゾン

 

  • VIVE COSMOS
バイブコスモス

解像度:片目1440 x 1700、視野角:最大110度、インサイドアウト方式、新型6DoF

メーカーサイト アマゾン

 

アダルトVRゴーグルの種類② スタンドアローン型

 

特徴

VRゴーグルにCPUやバッテリーが内蔵されている、パソコン等との接続が不要で動作するゴーグルです。アダルトVRで高品質なVR動画を見たい方はこちらがおススメです。

 

長所

  • パソコンがなくても高品質なVRが楽しめる
  • ワイヤレスでゴーグル単体で即起動できる

 

短所

  • PCVRに比べると品質が下がる。
  • 高性能なVRゲームは使用できない

 

人気のスタンドアローン型のゴーグル

  • Oculus Quest 2
Oculus Quest 2

解像度:片目1832×1920、視野角:約80度、ストレージ:64GBか256GBで選択(価格差は約1万2千円)、インサイドアウト方式、6DoF

Oculusストア アマゾン

 

  • Pico G2 4K スタンドアローン型VR ゴーグル
Pico G2 4K スタンドアローン型VR ゴーグル

解像度:3840×2160、視野角:101度、ストレージ:32GB(マイクロSDカード最大256GB対応)、インサイドアウト方式、3DoF

アマゾン楽天

 

アダルトVRゴーグルの種類③ スマホVR

 

特徴

VRゴーグルにスマートフォンを差し込んで使うタイプのゴーグルです。

1,500円~5,000円程の非常に安価で購入できます。勿論、その分解像度などの質は下がりますが、本格的にアダルトVRを見るか迷っている人、まずは試したい人には最適かもしれません。

スマホのサイズがゴーグルに対応しているか、眼鏡の方は眼鏡でも使用できるかなど、事前に確認して下さいね。

 

長所

  • とにかく安い
  • アダルトVRを試したい人に向いている

 

短所

  • VR特有の没入感など質は下がる。
  • 装着感など使い心地も少し悪い

 

人気のスマホVRゴーグル

 

  • Dasimon・VR SHINECON
スマホVRゴーグル

視野角:120度、対応スマホサイズ:4~6インチ(160mm×59~78mm)、眼鏡対応可

アマゾン楽天

 

  • サンワサプライ VRゴーグル MED-VR3G
サンワサプライ VRゴーグル MED-VRG3

視野角:90~110°、対応スマホサイズ:幅58~80mm・高さ123~158mm・厚み7.5~10mm、対応メガネサイズ:幅135×高さ50mm以内、ヘッドホン付き

アマゾン

 

  • エレコム  スタンダードモデル VRゴーグル
エレコム  スタンダードモデル VRゴーグル

対応スマホサイズ:幅59~89mm・高さ115~165mm・厚み6~14mm、対応メガネサイズ:約142mm

アマゾン

 

●スマホ用VRゴーグル の 売れ筋

 

アダルトVRゴーグルの種類④ その他

 

上記のPCVR型・スタンドアローン型・スマホ型が、VRゴーグルの主要な種類となりますが、他のものとしては、「PlayStation VR」があります。

「PlayStation VR」は、その名の通り、PlayStation 4やPlayStation 5に接続して使用する、ゲーム用のVRです。

PlayStation VR

解像度:1920×1080、視野角:100度

ソニーストアアマゾン

Translate »